起動時の「0xc0000020」エラー対応方法


TOPページ > 質問コーナー > 「0xc0000020」エラー対応方法

セキュリティーソフトの「マカフィー(McAfee)」をご利用の一部のお客様で、
乗換案内を起動時に、以下のような『正しくないイメージ… 0xc0000020』
のエラーが表示された際の対処方法をご案内します。



エラーメッセージに表示されているファイルを「マカフィー」で除外設定を行い、
その後に乗換案内をアンインストール(削除)して、再インストールしていただきます。

注意事項

  • 乗換案内をインストールした状態で操作してください。
    (「0xc0000020」のエラー画面は消してください。)

事前準備

  1. 画面右上の歯車の形をした「設定ボタン」を押下し「リアルタイムスキャン」を選択してください。
    ※以下と画面の構成が異なる場合、「リアルタイムスキャン」という項目を選択してください。



  2. 「除外するファイル」を押下し、下部に表示される「ファイルの追加」ボタンを選択してください。



  3. 表示された画面左側の項目から「PC」を選択し、右側の項目「デバイスとドライブ」から「(C:)」がついたドライブをダブルクリックで開いてください。



  4. フォルダ一覧から「Program Files (x86)」を選択し、「Jrail5」というフォルダをダブルクリックで開いてください。



    ※操作途中で「このスクリプトの実行を中止しますか?」という案内が表示される場合は「いいえ」を押してください。


  5. 「Jrail5」フォルダから「ToolkitPro1122vc80.dll」を探し、画面右下の「開く」を押してください。



  6. 5.の手順で、以下のように除外するファイルに「ToolkitPro1122vc80.dll」が追加されれば成功です。



  7. 5.と同じ手順で「Jrail5」フォルダから「Date.dll」を探し、画面右下の「開く」を押してください。


  8. 5〜7の手順で、以下のように除外するファイルへ「ToolkitPro1122vc80.dll」「Date.dll」の2つが追加されれば、マカフィー側の操作は完了です。



  9. マカフィーの画面は×ボタンで終了してください。


  10. 乗換案内をアンインストール(削除)してください。
    アンインストール方法が分からない場合、こちらのページへ

  11. 乗換案内を再インストールしてください。
    再インストール方法が分からない場合は以下のページをご参照ください。

    CD-ROMでのご契約の方は、こちらのページへ

    パスワード、ダウンロード版をご契約の方は、こちらのページへ

1〜11の手順がすべて完了しましたら、乗換案内の起動をお試しください。